CHIGEN’s TOPICS

▲ Disney's Castaway Cay (Bahamas)

クラスコーチの同窓会

▲ 賑やかなコーチ達

コーチ養成に携わってきた人々

20年前から始まったコーチ養成機関で、講師役(クラスコーチと呼びます)を担ってきたコーチ40数人が集まった同窓会。もちろん全員プロコーチ!なのですが、賑やかなこと!!。コーチは「聴くこと」の専門家、話を聞き出し、気持ちを引き出すのですが、そんなコーチ同士が集まり話が始まると・・・、ホント賑やかなのです。……

風にゆらゆら・・・

▲ ハンカチの木(4月23日撮影)

なるほど、そう見えますね

智光山公園(埼玉県狭山市)で見かけた上の写真の木、白いものが風にゆらゆらしています。案内板を見ると、「ハンカチの木」とありました。花を囲う、苞(ほう)と呼ばれる2枚の大きな白い葉がその正体ですが、“ハンカチ”、そう見えますね。ところが帰ってから調べてみると「鳩の木」「幽霊の木」とも呼ばれていることが分かりました。これも「なるほど~」、見る人によって変わるのですね。……

自己基盤を整える

▲ グループワーク

久しぶりの自己基盤セミナ参加

自己基盤(パーソナル・ファンウデーション)は、コーチトレーニングの中で「コーチングスキル」と平行して学ぶ重要な領域です。自分自身の基盤を整えることは、人生の質を高める必須条件です。コーチは自分自身の基盤を強化し、クライアントさんの基盤に注目し、それを整える必要があります。また自己基盤は、一旦整えれば完了するものでもありません、さらに強化する意識を持ち続けることが必要です。私自身がセミナー講師として伝えるときに振り返りをしてきましたが……

剪定(せんてい)

▲ 整枝され新芽を待つお茶の木

「新茶」を作るために

3月中旬以降、散歩道脇の茶畑は刈り込みが行われ、散髪したての角刈り頭のようになっています。新茶の準備だなと想像は付きますが、春整枝(はるせいし)と呼ばれる剪定だそうです。 ……

講演会で挑戦

▲ 入り口看板はこれですが

5年生の保護者向け

一昨年来行っている小学校での授業、昨年6月のトピックスで紹介していますが、その子ども達の保護者向け講演会を行いました。演題は上の写真のように「思春期のお子さんとの上手な付き合い方」なのですが、私はコーチ、子育ての専門家でも相談員でもありません。では、何を行うのか、目的は何か?……

モノの賞味期限

▲ 整理収納アドバイザーでもある仲井コーチ

モノ、時間、心の整理

日本コーチ協会埼玉チャプターの勉強会に参加しました。上の写真にあるように「片付けで人生を変える」というテーマで、整理収納アドバイザーでもある仲井コーチが講師です。 ……

主体的に動く

▲ 千鳥ヶ淵、インド大使館前の桜

ポカポカ陽気の千鳥ヶ淵で

「人と組織のアカウンタビリティを高める」こんなタイトルの研修プログラムに参加しました。会場の近く、千鳥ヶ淵(東京・千代田区)のインド大使館前で、上の写真のように一、二分咲きの桜を見つけました。この日は異例の暖かさだったのですが、早い開花です。……

関東4チャプター交流会

▲ 参集したハートフルな人々

10年以上も続くコーチング勉強会

日本コーチ協会の関東地区4チャプター(茨城・栃木・群馬・埼玉)合同の『関東4チャプター交流会』が、茨城県の「古河市交流センター平成館」で、24,25日一泊二日で開催されました。この合宿型の勉強・交流会、10年以上も続いているのです。……