CHIGEN’s TOPICS

▲ Disney's Castaway Cay (Bahamas)

常態化した異常

▲ 溢れんばかり、狭山市の入間川の堰(せき)

台風一過の散歩道で

異常な勢力、史上最高となる強風を伴った「台風24号」が、本州を通過した翌日である今日の夕方、いつもの散歩道を歩きました。上の写真は増水した入間川(埼玉県狭山市内)、昨日市内の一部には「避難準備」も出ていました。半日経っても水の勢いは荒ましいです。……

小学校研究授業に協力

▲ 成城学園初等学校HPより

コーチングを活用した学級経営

上記タイトルをテーマにした研究授業を、日本スクールコーチ協会のコーチとしてサポートしました。成城学園初等学校5年生の学級です。学級担任は、協会のコーチ養成講座を修了された先生で、学びを、学校現場、ご自身の実践に取り入れるすばらしい取り組みです。……

色を添える

▲ 稲穂と曼珠沙華

最高の組合せは?

秋の実りに色を添える「稲穂とあぜ道の曼珠沙華」の写真、私の散歩道で写しました。~秋です~ 素晴らしい環境(見方を変えれば田舎)に暮らしています。春は「土手の土筆と桜」です。この組合せは、その人の過去の出来事・思い出や価値観に繋がっているのでしょうね。……

BE COACH

▲ 頭をひねる参加者

埼玉チャプターでセミナを担当

日本コーチ協会埼玉チャプターの定例セミナーを担当しました。タイトルは「コーチもコーチでない人も一緒に考える“BE COACH”」。 1.参加者に自分のアイデンティティを表現してもらう……

避暑先の高原で

▲ 色づき始めた「ナナカマド」

いつまで続くこの暑さ

「猛暑日」「熱帯夜」が続く埼玉の自宅を離れ信州蓼科高原にやってきました。さすが標高1,500mの高原、日差しが強くても木陰では爽やかな風が涼しく、夜になれば肌寒い。別天地です。ここで見つけたのが赤くなり始めたナナカマド、上の写真です。山で一番真っ赤になる実と葉ですね。……

ペルセウス座流星群

▲ 見上げる星空

自然の中で「ひととき」

避暑、温泉、語らい酒を酌み交わす、子どもたちの成長を楽しむ等々、家族ぐるみで交際している仲間と信州の自然の中で3日間過ごしました。 その折、一番見頃と報道されていたペルセウス座流星群を観測する機会に恵……

読書の夏

▲ 酷暑のお陰で読めた本

酷暑のお陰で

外に出ると危険な暑さの今年の夏、身体的健康には良くないのですが、家で読書する時間が増えました。積読(つんどく)という特殊な読書法から脱出の機会です。ここ2週間で10冊ほど、この冊数が多いのか少ないのかは、人によって全く違いますね。私にとってはとても多い数です。……

講師デビューを応援

▲ 研修風景

コミュニケーションスキルアップ学習会

私が講師を務める、日本スクールコーチ協会のコーチ養成講座の受講生が、学びの結果を表記タイトルの学習会(5回シリーズ)を自ら行う形で示してくれました。更に、この受講生は学習会を実施するに当たり、私をコーチに就けたのです。……

命に関わる・・・

▲ セミの???

なるほど、これは危ないぞ

豪雨災害や酷暑、その警報の頭に「命に関わる危険レベル」という形容詞が使われる日々が続いています。 これらの報道の中で興味ある解説を聞きました。それは「警報が出されている地域名に自分の住んでいる地域が入っていないと、“ここは安全なのだ”と思い込んでしまう」心理……

音読療法と出会う

▲ 講師の沖さん

質の良い呼吸と身体をつくる

日本コーチ協会埼玉チャプターの勉強会に参加。今月は「音読療法」、最近これを学び始めた沖コーチの進行でした。上記標題は音読療法協会が使っているキャッチで、音読療法とは「呼吸と声を使うメンタルケアの方法」と定義づけています。……