智玄力×パーソナルコーチ

▲ 宮古島「池間大橋」

パーソナルコーチは

コーチとクライアントが一対一の対話を通して目標に向かいます。対話の手段は、ほとんどの場合「電話」を使います。月に2~4回定期的に、1回当たり30~45分、3ヶ月以上継続して行います。

コーチは、クライアントの性格や資質、ものごとの捉え方や考え方をキャッチし、その人の目標達成に最適の方法を選びながら「問いかけ」を行うため、最も効果の出やすい形です。

またクライアントは、コーチとの信頼関係に基づき、最も安心して自分自身を見つめ、それを口に出せる場を持つことが出来ます。

智玄は「成功」の先、「しあわせ」にコミットします

クライアントが持つ個性(ユニークさ)を引き出し、認め、それを他との調和へと結びつけます。クライアントは自分の個性を強みとして捉え、それが他人、社会や組織と共存することで、さらに価値が高まることに気付き自信を持って行動に向います。

智玄は『温泉コーチ』と呼ばれています

温泉好きで、日本中の温泉を巡っているというのも、そう呼ばれる理由の一つですが、本当は智玄のコーチングがクライアントさんにとって温泉なのです。

地の底より湧き出でる温(あつ)き泉に包まれて
内なる力を呼び起こす
温泉コーチ智玄流
時に温かく、時に熱く、ある時は噴泉のごとく

パーソナルコーチのお申し込み

お問い合わせ」フォームよりお申し込み下さい。
確認次第、当方よりお返事いたします。